ブログ

LINE keepメモの使い方:動画や画像等の保存期間と容量は?

2022年7月10日

「LINE keepメモ」という機能をご存知ですか?
そのネーミングから、なんとなく「ラインのアプリ内でメモを取れる機能なのかな?」と察しはつきますが、いざ使い始めると操作に詰まったりしていませんか?

今では私たちの私生活だけでなく、ビジネスシーンでもラインでのやり取りが頻繁に使われるようになってきています。
その流れはコロナ禍に一段と加速していますよね。今や多くの人が公私共によく使うラインツールの中の便利な機能「LINE keepメモ」について今回は解説していきます。

特に、「保存した映像の保存期間はどれくらい可能なの?」や、「映像の容量はどれくらいなの?」といった質問の声が多いので容量や保存期限の疑問にお答えしながら解説していきます。それでは早速LINE keepメモの容量についてみてみましょう。

LINE keepメモの動画や画像の保存期間と容量ってどれ位?

ラインにメッセージを送る感覚で、サクッと気軽に使えるkeepメモ。
でも知らない間に「keepメモに送ったはずの動画がない!」とか「keepメモのPDF消えてる!」とならないために、いつまでデータの保存が可能か、またどれだけの容量保存出来るのかなど、さらに詳しい内容もここで押さえておきましょう。

「いつまで保存できるの?」LINE keepメモの保存期間

まずは、「keepメモに送ったメッセージはいつまで保存できるの?」という疑問から解決していきましょう。
ラインの公式サイトには、keepメモに送った動画や画像、ファイルなどは「一定期間」保存されると書かれて、その保存期間については説明を濁しています。

また、「保存期間について詳細はご案内できません」との記載もあって、やはり表向きにはっきりとkeepメモの保存期間を明記していないようです。

【参考】ライン社公式ヘルプ

https://help.line.me/line/ios/pc?lang=ja

では「keepメモに折角動画を送っても、いつの間にか勝手に消えてしまって、メモした意味がないのでは?」という事になってしまいますね。
そうならないためにはいったいどうしたらいいのでしょうか?

対策としては、必要なデータはkeepメモからkeep内に保存すること。keepに保存したデータの保存期限はなんと「無制限」。
携帯のデータを食わずにラインの方でクラウド保管してくれますので、これは有難いサービスですよね!

ただし、「1ファイルが50MBを超える場合のみ、保存期間が30日間に制限」となっていますので、データ容量が大きいものはkeepからどこかへ動かす必要はあります。
「一時的なメモや覚書程度にサッとkeepメモと利用して、あとから大切なものはちゃんとkeepに保存しておく」といった利用の仕方がおススメです。

「どれくらい保存できるの?」LINE keepメモの保存容量

それではkeepメモに保存できる容量って、一体どれくらいなのでしょうか。keepメモの容量についてはっきりとした記載はありませんが、keepに保存できる容量は1GBとなっています。なお、各データの種類による容量制限は以下の通りです。

– 画像⋅ファイル : 制限無し
– 動画 : 最大5分
– テキスト:最大10,000文字

メッセージを1万文字送ることは稀かもしれませんが、動画は5分以上の場合も普通にあり得ます。その場合は5分までで動画が切られた状態で送られたりしますのでご注意を。

大体ファイルなども1GBあれば容量的には大丈夫かと思いますが、思わぬ時に容量制限に引っかかって保存できなくなったという事のない様に、不要になったファイルやメッセージなどは随時削除・整理しましょう。

keepメモのデータを保存期限切れで失わないためにkeepへ保存

上記で少し触れたように、ただのメモ帳代わりに使い慣れたライン(keepメモ)にメッセージを送っただけでは、ライン社の言う「一定期間」を過ぎた時にそのメッセージや動画などのデータは消失してしまい、アクセスできなくなってしまいます。

この惨事が起きてしまうのを防ぐために、keepメモで送ったメッセージなどはkeepの中に保存することが必要です。ここからは保存の仕方を2通りご紹介しますので、keepメモユーザーは必ず覚えておきましょう。

【Keepメモに送信したコンテンツをKeepに保存する方法】
①Keepメモのトークルームから保存(複数選択して同時に保存も可)まず保存したいコンテンツを長押しして「Keep」をタップする→ 「保存」をタップして完了。
②Keepに移動してから保存画面上部の「Keep」アイコンをタップ→ コンテンツをタップして開く→ 上部の「:」をタップし「Keepに保存」を選択→ 「保存」をタップ

大事な動画や写真などはkeepメモから消える前に、気づいたらすぐにkeepに移して保存するのが鉄則ですね!

まとめ

今回はLINE keepメモに動画や画像を保存した際の保存期間や保存容量についてお伝えしました。
とても気軽に使えるkeepメモなだけについいつい沢山写真などを保存してしまいがちですが、出来るだけ早めにkeepに移しておくのが無難です。

keep自体の容量にも気を付けながら適宜パソコンなどの他媒体への保存にも気を配りながら使えたらもっと安全です。
ラインの定める曖昧な「一定期間」が過ぎて大事なデータが突如削除されることの無いようにお気を付けくださいね!

  • この記事を書いた人
アバター

kanon

RECOMMEND

-ブログ